冬山散歩日和

こんにちは!

札幌市西区の整体「ケアスル」院長の渡辺です。(^^)

 

3月以来の「エゾフクロウ」を見に行ってきました。

 

「三角山~大倉山~奥三角山~エゾフクロウ~大倉山~三角山」の予定です。

 

 

冬でも人気の「三角山」。

駐車場には車が結構止まってます。

 

 

冬用のランニングシューズにチェーンスパイクを装着してスタート。

 

相変わらずローカットですが、3月との違いは、秋に購入したスパッツ。

これでローカットといえど雪が入らないので万全です。

 

人が多く道が踏み固められているし、低山なので充分ですね。

 

 

ほどなく登頂です。

 

 

午前中なのに太陽の位置が低いので、何か焦りを感じます。

 

 

「三倉の大下り」を通って「大倉山」に向かいます。

 

 

「大倉山」の標識を通過。

 

 

左に曲がると「ワレメ」方向で、「エゾフクロウ」がいる場所です。

 

3月の時と同様に、まずは急登の「奥三角山」に向かい、そのご褒美に「エゾフクロウ」を見に行くパターンにしました。

 

 

「奥三角山」と「エゾフクロウ」の写真は撮ったのですが、何故か消えてました^^;

 

ちゃんと行きましたよ!(笑)

3月に登った時よりは、すんなり登れた気がします。

 

「エゾフクロウ」は、遠くてはっきり見えずアレかな?という感じでした。

 

もっと雪が積もった方が近くなり見やすくなるので、また来ようと思います。

 

あ~、楽しかった^^