目的をもってのハイク

こんにちは!

札幌市西区の整体「ケアスル」院長の渡辺です。(^^)

 

今回の予定コースは、

『三角山~大倉山~奥三角山』

大倉山、奥三角山は初です。

 

で、今回の目的は、

『エゾフクロウ』を見る!

です。

 

まず、当院の駐車場に車を止め、三角山に向かいます。

歩きだして3分位で、知り合いからラインがありました。

そこを開くと、

ニュース

三角山閉鎖のニュース。

三角山に着く前にLINEがあって幸運でした。

 

やっぱり、最近暖かいからですかね?

前回、小林峠~藻岩山行っておいて良かったぁ (´▽`) ホッ

 

  • 入口
  • エスカレーター

急遽予定変更し、大倉山へ。

無料駐車場に車を止めて、エスカレーターで上にあがります。

 

大倉山登山道

登りはじめて、中盤はこんな感じ。

さらに上の方は、歩きにくい状態でした。

 

 

大倉山山頂

大倉山、山頂に到着。

ここからです、問題は。

行った事のないルートで、さっき知った熊の状況が、躊躇させます。

 

誰かが行ってる足跡もあるので、大丈夫でしょう。

という事で、行ってみる事にしました。

今回、目的もありますしね。

 

途中で、1組とすれ違ったので不安解消。

 

さらに、熊の巣穴情報で調査にしてる方とすれ違いました。

話を聞いてみると、

「今調査してる所ですが、自己責任で」との事。

それしか言えないですよね。

 

帰りにもう一度会いましたが、

「調査の結果、大丈夫そうなので明日には閉鎖解除する」

との事。

 

さらに安心ですね(´▽`) ホッ

 

 

急坂

奥三角山の最後の坂。

上記の写真では伝わらないと思いますが、急でした^^;

 

奥三角山山頂

ベンチ

いつも頂上についても、座りたいとはあまり思いませんが、

今回は速攻座りました。

 

ベンチの上に置いてあるのは、冬山に最適と教えてもらい購入した、

「TEMRESテムレス」の手袋。

 

 

 

奥三角山からの景色

最後の坂が急で、息切らしてて忘れてましたが、

エゾフクロウがいる木はどこなのか?

来る途中、全く分かりませんでした。

 

どうやって探そうかと思ってたら、

男性が上がってきました。

 

フクロウの話をしたら、

「案内してあげる」

と、やさしいお言葉。

 

ありがとうございます!!

 

この男性、三角山から来たそうです。

テープ貼られて閉鎖されてたそうですが、くぐって来たと(笑)

しかも、なんと年間320回来てるとの事。

あの坂320回登るって、体力も精神力も凄そうです。

 

 

ワレ目

エゾフクロウ1

エゾフクロウ2

エゾフクロウ3

僕のiPhoneの限界です。

他の方が撮ってアップしていたのはデジカメなんでしょうか?

それとも新しいiPhoneは、性能が凄く上がってるのか。

 

目が悪いので、あまり見えなかったのですが、

双眼鏡を貸してくれて、しっかり見ることが出来ました。

 

2羽並んでいる事も多いそうです。

 

 

しかし、男性に会わなかったら、探せなかった場所でした。

ちょっと、今日は幸運ですね^^

 

ソフトクリーム&レモネード

無事に下りて、

「ソフトクリームとレモネード」

を頂き帰宅しました。

 

雪が解けたら、三角山~奥三角山まで行ってみたいです。