改善報告(逆子)

こんにちは!
札幌市西区の整体「ケアスル」院長の渡辺です。(^^)

逆子の改善で来院されていた患者さんから嬉しい報告を受けました!!

S様アンケート

S様写真

本当に良かったですね。すごく嬉しいです\(^o^)/


あとは、無事に安産で生まれて来たらいいですね^^


この方は、このままいくと出産予定日より1週間早い12月初めには帝王切開の手術になるところでした。


1週間あるとお腹の中で赤ちゃんもまだ成長できますからね。


帝王切開をすると、もちろん手術でお腹や子宮を切開する事になります。


すると、癒着がおき身体全体のバランスが崩れてきます。


膜で身体全体がつながって連動してますからね。


特にそれによっての身体の変化に気づかずに過ごせる方もいますが、数年経って腰痛や肩こり頭痛などの原因となる場合もあります。


手術後の痛みなどだけでなく、後々の生活にも影響する可能性があります。


しかも、見えない部分なので本人はそれが原因だとはなかなか気づきません。
(これは、帝王切開だけでなく、何らかの手術を受けた方にも当てはまります。)


ですから、改善できる可能性があるならギリギリまであきらめないで欲しいです。




逆子改善と言えば、鍼灸を思い浮かべる方が多いと思いますが、当院では違ったアプローチで改善を目指します。


整体で逆子改善というと、お腹の赤ちゃんを強引に回転させると想像して心配される方もいるかもしれません。


まったく、そんな施術はしません。


当院では、「お腹の赤ちゃんは頭を下に向けたいけど、お母さんのお腹に回転するスペースがない為に、下を向けない」という考え方のもと、施術を行っています。


子宮の周りにある内臓にアプローチをして緩める事でスペースをつくるので、赤ちゃんに負担は掛かりませんので安心してください。


逆に赤ちゃんも動きやすくなります。


『逆子で困ってる』『逆子体操しても改善されない』『鍼灸でケアしてるけどまだ改善されず他のアプローチを試してみようかな』と思ってる方は気軽に相談してくださいね^^