出産後の腱鞘炎(親指の付け根が痛い!)

こんにちは!
札幌市西区の整体「ケアスル」院長の渡辺です。(^^)

当院は、産後の骨盤の歪みで来院される方が多いです。


もちろん、骨盤の歪みプラス肩こり、腰痛、頭痛等も問診票に〇が付いている方は多いのですが、そういう方には、他にこういう辛さもありませんか?

と更に出産後特有の症状についても質問します。


もちろん、質問するのは僕が対応できる症状だけですけど(笑)


産後特有の症状(妊娠中からの方もいます)・・・腱鞘炎尿漏れ恥骨痛尾骨痛O脚


辛いけど、整体では対応できないのでは?
と思われている症状みたいで、こちらから、質問するとそういうのも整体で良くなるんですか?と言われます。

その中でも、産後に腱鞘炎になる方親指の付け根が痛いと答えられる方が多いです。

抱っこで手首が痛い

赤ちゃんを頻繁に抱っこするからとか、妊娠、産後のホルモンバランスの為とか原因はありますが、産後に腱鞘炎になると、やっぱり抱っこするのが辛くなります。


腱鞘炎は、指や手を使わなければ自然と改善されますが、赤ちゃんを抱っこしない訳にはいけませんよね?
又、我慢して使っていて時間が経てば良くなる訳でもありません。


痛みを我慢していると、抱っこする回数や時間が減ってしまったり、痛みで抱っこするのがストレスになってしまいます。
それは、お母さんにとっても、赤ちゃんにとっても良くないですよね?


腱鞘炎は、指や手首、肘がねじれを起こしている事が多いです。


ケアスルでは、そのねじれを戻す事で1回で変化を感じられます。
だいたい、2~3回の来院で抱っこしても気にならなくなってる方が多いです。

笑顔で抱っこ

又、抱っこする時の動作で1つだけ順番を変える事で親指に負担が掛からない方法やストレッチなどもお伝えしています。

分からない事、気になる事があったら気軽にご相談下さいね。

赤ちゃんイラスト

腱鞘炎と整体について詳しくはこちら

腱鞘炎と整体

この記事に関する関連記事