頭痛と頭の”重さ”

こんにちは!
札幌市西区の整体「ケアスル」院長の渡辺です。(^^)


以前は、頭痛で来院された方に対して大まかに言うと、首や肩の筋肉をほぐして硬くなってる関節を矯正すると言う施術を行っていました。

現在は?

頭痛と頭の''重さ’’

頭蓋骨の調整と内臓の調整をメインに頭痛に対して施術しています。


『えっ、今まで揉んでもらったら頭痛が良くなっていたけど、揉まなくて大丈夫なの?』


と思う方も多いと思います。


僕も、以前はそう思って施術をしていました。


実際、揉んだり関節の矯正をしたら頭痛が無くなる方が大半でした。


しかし、それだけでは改善しない方や1週間後に来院された時に頭痛がまた出てる方もいます。


何故でしょうか?


根本的な原因にアプローチしてないからだったんですね。


頭痛で来院された方の頭を持ち上げてみると、何ともいえない重さがあります。


持ち上げる前から、持ち上げようと触っただけで重さを感じます。


頭蓋骨の歪みが関係してきます。


頭蓋骨が歪むと、


頭で作られ脊柱管(背骨の神経を通す管)に送り出される脳脊髄液の流れが悪くなり、頭に溜まってしまってるんですね。


すると、脳圧が高くなり頭痛を感じやすくなります。


内臓も頭蓋骨と関連していて、内臓の機能低下が起こるとその内臓に関連している頭蓋骨の骨に歪みが起こります。


内臓と頭蓋骨を調整する事で脳圧が下がり、頭を持った時、あるいは触れただけで軽さを感じれます。


患者さんからしたら、揉まれてもいないのに、いつの間にか頭痛が無くなった。と言う感じです。


他にも・・・。


頭が重くなると、それを支えている首や肩の関節や筋肉に負担が掛かり、首が張ったり肩がこったりします。


ですから、頭蓋骨と内臓を調整して頭が軽くなると、頭痛だけじゃなく首や肩の負担も減らす事になります。


病院に行っても原因の分からない頭痛。


整体やマッサージで揉んでもらっても良くならない頭痛や肩こり。


でお悩みの方、内臓や頭蓋骨の歪みが原因かもしれませんよ。


もしかしたら、と思ったら是非ご相談して下さいね。^^

頭痛について詳しくはこちら

頭痛

この記事に関する関連記事