追伸

追伸

身体の痛みや辛さって嫌ですよね?

でも、身体が「これ以上放置していると壊れてしまうよ」って、痛みと言う信号で教えてくれているんです。

痛みや辛さと言う信号がもし、なかったらどうなるでしょう?
身体が壊れてしまって、初めて気づく事になります。
(痛み止めを飲んで、我慢して’’生活する’’、’’働く’’、’’運動する’’と言うのはこの状態です。)

だから、痛みや辛さは、嫌ですけど悪いものではありません。

あなたは、これからも楽しんだり、頑張ったり、笑顔で幸せな生活を送れるように、その信号を素直に受け止める事が大切です。

ケアスルでは、あなたが笑顔で幸せな生活が出来るように、施術をする事でサポートしています。

ぜひ、当院の整体を体験してみてください。
あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

ケアスル院長 渡辺 賢吾